車見積もり

車見積もり

ホンダストリームについて

ホンダストリームは、5ナンバーサイズでありながら、3列7人乗りという小型ミニバン分野を新しく開拓した車です。2代目のストリームは、ホンダが得意とする低床技術により、全高を1545mmに抑え、立体駐車場に入るサイズを実現しました。その特徴は、室内が十分な快適空間を有していて、大人7人が楽に乗車できるところです。また、ホイールベースの延長や、バスタブフロアの新床形状で、フロアはどの列でもフラットになっていて、3列目の居住空間が大きく広がっているのも特徴の1つです。エンジンはi-VTECが2機種に搭載されていて、1.8リッターと2.0リッターがあり、これは2代目ストリームのために新たに開発されたエンジンです。1.8リッターは5速ATが設定され、RSZにおいてはパドルシフト付きとなっています。2.0リッターに関しては、FF車が無段変速のCTVで、4WD車は5速ATになっています。そして、ホンダストリームのFF車には、追突軽減ブレーキ、横滑り防止のVSAなど、ワンランク上の装備がオプションで用意されています。2009年には、エコカー減税にふさわしい、新グレードを一部追加しています。


ホーム RSS購読